投稿

モデルが見えない時に確認する箇所で打線組んでみた

モデルが平面ビューで見えない! 3Dビューでは見えるのに 平面ビューで見えない! 表示されないのには訳があります 1 カテゴリのチェックが外れている 2 ビュー範囲から外れている 3 部分切断領域が掛かっている 4 フィルタで非表示にしている 5 ビューで要素を選択して非表示 6 フェーズの違いで非表示 7 他のモデルで隠されている 8 ワークセットで非表示 9   トリミングの範囲外で非表示 補1  断面線の表示 補2 詳細レベルで非表示設定になっている 補3 ラインワーク(線種変更) 補4 ビューの専門分野 補5   デザインオプション 補6   ワークセット 準備体操 ■とりあえず電球をクリックしてもし、リビール側に要素があれば1か5が原因 ■要素がある辺りに部分切断領域があるか確認してください。(リビール側も!)あれば3が原因かも ■トリミングのオンオフもしてみてください。9 上記でだいたい当りをつけてから原因を探ると早くゴールに辿り着けるかもですwww 1 カテゴリのチェックが外れている [表示/グラフィックスの上書き]の[モデルカテゴリ]タブ ※このダイアログがグレーアウトして編集不可の場合は、ビューテンプレート側でコントロールされています。 2 ビュー範囲から外れている 殆んどのモデルはビューの②切断面~③下(④ビューの奥行き)の間にあれば表示される カテゴリにより一部例外もあります ビュー範囲の切断面より上部にある要素でも、カテゴリによっては表示される 表示されるカテゴリ:窓、収納設備、一般モデル Revit HELP↓ 3 部分切断領域が掛かっている 設定したビュー範囲からモデルが外れている 4 フィルタで非表示にしている ビューごとにフィルタの設定ができ、表示のチェックをオフすれば非表示になります 5 ビューで要素を選択して非表示 非表示にする要素を選択して右クリック⇒ビューで非表示⇒要素(カテゴリ) ※ビューテンプレートがあてられている場合はカテゴリは選択できません 非表示の解除の仕方 reveal(リビール)訳は<隠

ACC/BIM360 ⑩開いたファイルを閉じる/複数開く

イメージ
 Docsの基本操作 閉じる Docsで閲覧したファイルを閉じて前のビューに戻るには、右上の✖をクリックします。 開いたファイルが閉じてファイルのリストに戻ります。 ACCのページを複数開く ACC自体には一度に複数のページを開く機能はないので、google chromeの機能を利用します。タブを右クリックして「タブを複製」を選択>タブが複製して複数のページを開きます。 日々信じられないくらいの時間ネット見て無数のタブを並べているのに、こんな基本的な事にハッとする自分にハッΣ(゚Д゚) 無限に複製できますが、複製し過ぎると分かりにくい感じになるのでほどほどに 笑 実は分かりにくい基本の「き」何んだろう? Revit2023

ACC/BIM360 ⑱パブリッシュの方法

イメージ
 パブリッシュはRevitで行います パブリッシュの方法は二通りあります 準備 パブリッシュを行う前にパブリッシュの設定でパブリッシュするセットを確認する 作業した分がある場合は必ず同期をしてからパブリッシュを行う ➔最新の同期したデータがパブリッシュされます 方法1 Revitのホーム画面を開いてパブリッシュを行う方法です。 ①Revitインターフェースの右上の「ホーム」ツールをクリックしてホームを開く ②ACC>プロジェクトを選択>パブリッシュをするモデルを選択>「パブリッシュ」をクリック ③パブリッシュを確認するダイアログが表示されるので「パブリッシュ」をクリック 方法2 ①コラボレートタブ>クラウドモデルを管理をクリック ②クラウドモデルを管理ダイアログが開くのでプロジェクトを選択>モデル名の右端にカーソルをあてると表示される□↑マークをクリック ↑コレです ※アイコンがチェックの入った緑色の丸 ● の場合は最新のファイルが既にパブリッシュ済なことを示しています パブリッシュ中 パブリッシュを開始したら、裏で勝手にパブリッシュが行われるのでRevitの作業に戻って大丈夫です。 部署の方針にもよりますが、バックアップ用にパブリッシュしています。 Revit2023

ACC/BIM360 ⑰パブリッシュの設定

イメージ
 設定はRevitで行います パブリッシュ設定で選択したビューのセットがDocs にパブリッシュされます 設定方法 コラボレートタブ>パブリッシュ設定>パブリッシュ設定ダイアログが開くのでビューやシートを選択してパブリッシュしてDocsで表示するビューのセットを作成します。 例)新しいセットを作成 ①パブリッシュ設定ダイアログの右上のアイコンから「新しいセット」を選択 ②セット名を記入>OK ③「リストに表示」をプルダウンして選択するビューが含まれるようにビューにフィルタを掛ける>リストの中から表示させたいビューやシートにチェックを入れる>保存して閉じる ※↓パブリッシュしたいセットにチェックを入れてください。 留意点 パブリッシュのセットには、必ず切断ボックスでモデルが切り取られていないビューをひとつ含めるようする。 セットを作らずにパブリッシュをすると全体が表示された3Ⅾモデルのみがパブリッシュされるので2Ⅾビューを含める場合は必ずセットを作成する。 セットにチェックを入れるのを忘れずに行う セットはこんなところにも 「パブリッシュ設定」のセットと「連即印刷」する時のビュー/シートのセットとdwg書き出しの「書き出し」は全て繋がっています。 例えば、パブリッシュ設定でセットを作成すると同じものが連続印刷と書き出しのセットにも表示されます。 セットが繋がっているのを発見?した時はウキウキしてしまいました💗 Docsにアップロードしたデータに余計な情報を含めないことでビューアでサクサク見ることが可能になります。 設定で指定したビュー以外は見られない、Revitの中身を(ブラウザ上では)編集ができないというのは、Docsで見せる時に不要なデータは持ち合わせない状態で パブリッシュされるからです 。もちろんダウンロードすれば全ての情報が含まれていますが、ネットならではの仕組みだなってあらためて思います Revit2023