モデルが見えない時に確認する箇所で打線組んでみた

モデルが平面ビューで見えない! 3Dビューでは見えるのに 平面ビューで見えない! 表示されないのには訳があります 1 カテゴリのチェックが外れている 2 ビュー範囲から外れている 3 部分切断領域が掛かっている 4 フィルタで非表示にしている 5 ビューで要素を選択して非表示 6 フェーズの違いで非表示 7 他のモデルで隠されている 8 ワークセットで非表示 9   トリミングの範囲外で非表示 補1  断面線の表示 補2 詳細レベルで非表示設定になっている 補3 ラインワーク(線種変更) 補4 ビューの専門分野 補5   デザインオプション 補6   ワークセット 準備体操 ■とりあえず電球をクリックしてもし、リビール側に要素があれば1か5が原因 ■要素がある辺りに部分切断領域があるか確認してください。(リビール側も!)あれば3が原因かも ■トリミングのオンオフもしてみてください。9 上記でだいたい当りをつけてから原因を探ると早くゴールに辿り着けるかもですwww 1 カテゴリのチェックが外れている [表示/グラフィックスの上書き]の[モデルカテゴリ]タブ ※このダイアログがグレーアウトして編集不可の場合は、ビューテンプレート側でコントロールされています。 2 ビュー範囲から外れている 殆んどのモデルはビューの②切断面~③下(④ビューの奥行き)の間にあれば表示される カテゴリにより一部例外もあります ビュー範囲の切断面より上部にある要素でも、カテゴリによっては表示される 表示されるカテゴリ:窓、収納設備、一般モデル Revit HELP↓ 3 部分切断領域が掛かっている 設定したビュー範囲からモデルが外れている 4 フィルタで非表示にしている ビューごとにフィルタの設定ができ、表示のチェックをオフすれば非表示になります 5 ビューで要素を選択して非表示 非表示にする要素を選択して右クリック⇒ビューで非表示⇒要素(カテゴリ) ※ビューテンプレートがあてられている場合はカテゴリは選択できません 非表示の解除の仕方 reveal(リビール)訳は<隠

AU2021

建設業向けのセッション(日本語)一覧はこちらからどうぞ
開催期間が過ぎても動画は見れます(多分)



どれもBIMのプロジェクトⅩですね



超個人的イチ押しセッション★1


Revit Labの閲覧状況はGoogleの分析ツールによって細かく分かるのですが、ここ最近LODコード体系の記事が常にTOP5圏内をキープしています。

世の中的に注目されているんだなと思いつつも実務で利用したことがないので想像が暴走し気味でした。そんな私に、どストライクなセッションを発見しました!
デジタルツイン・国際コード・BIM360・・知りたい情報が満載です( *´艸`)

公開された資料に「メジャーオイルからの挑戦的な助言」とか記載されていているし気になり過ぎて草






超個人的イチ押しセッション★2


”検証内容” 部分は必見だと思われる。早く「見たい、聞きたい、知りたい」です。



超個人的イチ押しセッション★3


最近Inventorとちょっと触れ合う機会があり秘かにInventorならお友達になれるかもって思えたのですが、どう使うのかがイメージしきれなかった私には、正にうってつけのセッション。
※Revitに慣れている人ならInventorもいけると思います。



超個人的イチ押しセッション★4


今更Navisと先週まで思っていましたが、やっぱり覚えてみようかと思う今日この頃です。




今年も好きな場所で見放題😍 


AU2021